貯金を頑張っていて本当によかった

仕事

今日から1週間の始まり。

やっと通常通りの、午前勤務になります(^^)

朝5時半に起床して、身支度。

長女は今日から大学だったので、簡単なおにぎり弁当を作りました。

次男は午前中のみ部活。

いつものルーティン掃除をして、仕事に行きました。

職場に到着して、金曜日の事を店長に相談しました。

お酒に酔っ払って、絡んでくるお客さんです。

取扱説明書はあるのかと…(-_-;)

基本、おばさんに威嚇することはありませんが、ひとつ間違えば、暴言を吐かれる危険性はあります。

いつも泥酔して来店されるので、なにを話しているのかよく分かりません。

(舌がまわってないんですよね。)

そんな酔っ払いの相手など、おばさんでも嫌です。

本当は出禁にしてもらいたいけど、そんなお客さんって、1人追い払っても、また新たに出現する。

キリがないので、やっても仕方ありません。

(よっぱど害を与える場合は、この限りではないと思いますが。)

店長も、

「次から次だね~。」

という感じでした。

結局、取り合ってほしいだけなので、適当にあしらう。

それが解決法。

今日は、午前中にまた来店されたので、(その酔っ払い)店長が事務所から出てきて、そのお客さんと話をされていました。

「話をしてきたので、今度なにかあれば、また言ってください。」

と店長。

でも、今度なにかあっても、正直自分でなんとかするしかありませんよね。

(そこは社交辞令と受け取りました。)

事務所で相談した時、他にもパートさんは数人いましたが、正直

「いい歳のおばさんなんだから、そのくらいの事でいちいち報告してくるんじゃないよ。うまくあしらいな。」

という空気は、うっすらと漂っていました。

実際、他のパートさん達は、その酔っ払いのお客さんを適当にあしらっています。

あほらし~。

そこまでアホになって、仕事をしないといけないのか。

仕事から帰宅する時も、なんとなく疎外感を感じました。

4月になって、就職のために店舗を離れるバイトさんもいますが

「とても楽しく働かせていただきました!」

と挨拶されます。

ここはそんなに楽しい職場?

それ、本音なの?

それとも、私が辛抱が足りなさすぎるのか?

分からなくなります。

でも、今までの職歴を振り返ると、たしかに楽しかった職場もある。

こんなに自問自答しながらも、なかなか転職に踏み切れない私。

ある意味辛抱強い…(-_-;)

ブログで気持ちを吐き出し、自分の気持ちを抑えこんでいる…。

そんな感じかな。

どこにいっても、嫌なことはある。

まだ辞めるつもりはないのは、限界じゃないという事。

でも、家族に対して、仕事の愚痴ばかり言うのはやめにしないとな。

どうなるのか分からないけれど

「いつ辞めてもよい」

という気軽さがあるので、まだまだ続けられているのはたしか。

その点では、今まで貯金を頑張っていて本当に良かったと思います。

~今日の夕食~

~今日のお弁当~

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました