義理両親について。

未分類

今日は朝から雨でした。

朝食とお弁当を作って家族を送り出し、その後、ルーティン掃除。

食器を洗いながら、『両親にどうやって話を進めていこうかなぁ…。』

と考えていました。

あまり長く話しても、頭にのこらないだろうし、短く簡潔に。

伝えたいことはハッキリと。

内容的に無理な話かもしれないのですが、(義理両親のこれから先の話について…ですので。)なるべくショックを受けないよう、マイルドな言葉で。

両親共に75歳です。

高齢ですので、心の面の気遣いも大切です。

話し合いは出来ればしたくないなぁ…。

でも、義理両親、過去に「お金をかしてほしい」と言ってきたことが3回あるんです。

1回目は、夫が自らのポケットマネーで10万円貸しました。

すると、しばらくして、「今度は20万円貸してほしい」と。

お金って、一度貸してしまうと、次も連絡がくるんですよね。

しかも、貸した10万円は戻ってきませんでした。

(その後、借入会社からはがきが届いたそうで、義理家族一家、大騒ぎになりました。夫が中に入って、債務整理をしました。)

そんな状態なのに、帰省した時にはご馳走をこしらえて、兄弟3人を迎え入れてくれます。

(夫は3兄弟。それぞれ結婚しており、子供が3人ずついます。集合時は義理両親を含め、総勢17名になります。)

孫にお小遣いも上げますし、近くに義理妹家族がいるので、夕飯は毎日のように一緒に食べています。

(義母が呼ぶんです。その時もご馳走をふるまうんですよね…。)

自分の子供達を、近くに置いておきたい気持ちが強いようですね。

(最終的には、兄弟3人、実家近くに戻れば良いじゃないと言われました。でも、義理両親、嫌な人達ではないんですよ(^_^;))

健康な時は良い。

ピンピンコロリで亡くなった場合も良い。

でも、寝たきりになったら?

その費用って、準備しているのかな?

心配になるんです。

(義理母は、自分たちのお葬式代は準備していると言っていました。義理父は自営です。まだ働いていますが、年金だけでの生活は、正直、大変だと思います。義理母はずっと専業主婦でした。)

もし、寝たきりになったら…。

きっと、子供達が面倒をみてくれるだろう。

最悪、金銭面も介護も…。

そんな空気、かんじるんですよね…。

上記を読みかえしただけでも、これは話し合いをした方が良さそう。

慎重に、紙に書き出して、話し合いにもっていきたいと思います。

~今日のお弁当~

~今日の夕食~

かつ丼

スイカ

お餅入りお吸い物(^^)

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました