友人の後悔

未分類

今日も5時半に起床(^^)

その後、朝食とお弁当を作り、ルーティン掃除。

今日のプラスワン掃除は、窓ふきでした(^^)

一週間の内に、4回は窓ふきをしているので、自宅の窓はいつも綺麗な状態です。

自宅の窓が綺麗だと、部屋全体も明るくなります。

気分も上がりスッキリするので、一枚ずつ、無理なく掃除を続けています。

昨夜は、中学の時の友人と、2時間くらいライン交換をしていました。

最初は世間はなしだったのですが、お互いの家族のこと、共通の友人の事など、いろんな話をたくさんしました。

話をしている内に、友人が、「後悔していることがある。」と。

それは、子育てについてでした。

友人には、子供が4人います。

一番上の子供はすでに成人しており、自宅をでて働いています。

その一番上の子供に、もっと優しくしてあげれば良かったと。

厳しく育てすぎて、かわいそうな事をしてしまったと、ひどく後悔していました。

(あまり自宅に寄り付かなくなってしまったのです。)

一番上の子供って、親にとっては最初の子供ですし、つい、子育てにも力が入りすぎてしまう。

私もそうでした。

渦中の時は、必死だったので、なかなか気づかないんですよね。

友人の場合は、少し複雑なので割愛しますが、その時にできる事を一生懸命していたはずだから、昔の事をくよくよ考えるのはやめよう。

夜に話をしているから、特にマイナス思考になってしまう。

今日一日あった楽しい事を思い出して、夜は眠りに着こう。

と話をして、ライン交換を終えました。

話を聞いていると、確かに、友人の子供が自宅に寄り付かなくなった気持ちは十分に理解できるのです。

でも、友人の育ってきた背景を考えると、そのように子供を育ててしまった理由も分かるような気がするのです。

職場のお客様で、朝からお酒を購入して、酔っ払ってグダを巻く方がいらっしゃいます。

(実際に、「お酒を飲まずして、どうやって過ごすんだ。」なんて言われています💦)

正直、接客するのは嫌ですし、来店されるたびに嫌な気持ちになるのですが、この方にもいろんな背景があるのだろう。

若い時には、こんな風に考える事はありませんでしたが、年齢を重ねていろんな経験をするようになって、自分も少しだけ変わりました。

人生って、年齢を重ねれば重ねるほど、いろいろと考えさせられることも多い。

友人も上記のお客様も、平穏な日々が過ごせれば良いなぁと思います。

高級住宅街を歩いていると、庭先に、「世界人類が平和でありますように」と書かれた柵が植え込まれているのをみたことがあります。

自分が幸せでないと、他人のこともなかなか思いやれないですよね。

(簡単にそうはいかないこともありますが(^_^;))

まずは自分が少しでも幸せになれるように。

たまには自分ファーストで✨

~今日の夕食~

洋梨、まだ熟れていなかった(^_^;)

~今日のお弁当~

コメント

タイトルとURLをコピーしました