働き盛りの1~2人は睡眠不足。良質な睡眠をとるには…。

今日も5時半起き。

心が疲れるのは、身体が疲れているから。

ストレスフリー超大全によると、最低でも、7時間の睡眠はとった方が良いようです。

逆に、7時間睡眠をとっていても、夜中に何度も目が覚めたり、睡眠の質が悪ければ、意味がないそう。

睡眠の質が良かったかどうかの基準は、

①朝、気持ちよく目が覚める事ができたか

②「今日も一日頑張ろう」と意欲にみちあふれているか

③アラームなしで自然と目が覚めたか

その逆で、質の悪い睡眠だった場合は、

①「もっと寝ていたい」と感じる

②体の疲れがとれず「仕事に行きたくない」と思ってしまう

③アラームを何度も延長して、ギリギリまで寝ようとする

上記を見てみると、確かに気分の浮き沈みがあって、朝起きた時に、「今日も一日頑張るぞ。」と思える日もあるんですよね。

そう思える日は、目覚めも良い。

最近は、朝起きた時に、「仕事に行きたくないなぁ。」と思う事が多かった…。

睡眠の質が、悪かったのかな。

睡眠の質を上げるためには、「寝る前の2時間」の使い方を見直すと良いそうです。

①ブルーライトを浴びない

②飲酒、食事を辞める

③興奮系の娯楽を避ける

私の場合、布団に横になるのが、10時半くらい。

その時に、読書をしていると、自然と眠くなります。

そのまま就寝になった場合は、たしかに朝の目覚めは良いのです。

逆に、だらだらとネットサーフィンをしている時は、なぜか眠くならず、部屋の電気を消して本格的に就寝しようとしても、なかなか寝付けなかったりするのです。

昨日は、身体が本当に疲れていた…。

良質な睡眠をとりたかったので、読書をして、就寝しました。

朝の目覚めもすこぶる良かった(^^)

メンタル系の本をよんでいるせいか(今は、ストレスフリー超大全ですね)精神的にも凄く落ち着けるし、安心できているのもプラスに働いていると思います。

夜のひと時を、穏やかに過ごせます。

今日の仕事は、そんなに気をはらずに働くことができた✨✨

夜の読書に、睡眠も、職場での働き方についても、随分と助けられています。

もう少しで読了(^^)

次も同じく、樺沢紫苑先生の3つの幸福という本を購入しているので、楽しみです。

科学的根拠に基づいているので、信憑性も高い。

(スピリチュアル系ではありません。)

私の人生は、こんな風に、いつもたくさんの本に助けられています(^^)

~今日の夕食~

ワクチン接種をして3日目。

今朝の体調は良かったのですが、激しい部活動は体にこたえたようでした…。

いつもより、食欲なし。

明日は部活動がないので、ゆっくりしてもらおうと思います(^^)

~今日のお弁当~

コメント

タイトルとURLをコピーしました