価値観のちがい

未分類

昨日は義母から電話がありました。

近況について、1時間半ほど話しました。

その時に、お互いの子供の事についての話に…。

義母は、自分の子供達には傍にいてもらいたいタイプ。

子供達が結婚しても、ゴールデンウィーク、お盆、お正月はもちろん、ちょこちょこ実家に帰ってきてほしい。(県外に住んでいる義姉、私たち夫婦の場合)

義妹は、実家近くに自宅を購入しました。

なので、自分の子供が小さな時は、毎日のように実家に来て、子供の面倒をみてもらっていました。(今でも頻繁に実家に来ています。)

とにかく、自分の子供達家族に囲まれて、ワイワイ大人数で過ごしたいタイプです。

孫の面倒をみるのも大好き。

これこそが、一番の幸せ…という価値観です。

そのためには、労を厭いません。

でも、私は違うんですよね…。

子供達が自宅から巣立ったら、なるべく夫婦の時間を楽しみたい。

今まで、時間もお金も子供達中心で動いてきました。

夫婦で旅行に行ったり、興味のある事に挑戦してみたり、残された人生、今度は主に、夫婦2人のために時間とお金を使っていきたい。

もちろん、子供たちが自宅に帰ってきた時は、最大のおもてなしはします✨

実家に帰って来た時くらい、ゆっくりとくつろいでほしいですからね(^^)

お盆やお正月だから、帰ってきなさいとも言いません。

あくまでも、子供たちが帰りたい時に、帰ってこれば良いというスタンスで…。

こんな話をしたら、義母に驚かれました。

「○○ちゃん(私)は、孫の面倒を見るつもりはないの?」と。

ありませんよ~💦

孫は、あくまでも子供達の子であって、私の子供ではありませんから(^_^;)

やっと、3人の子育てが終わったんですもの。

今度は自分中心の人生を楽しみたい✨

それが正直な気持ちです。

(もちろん、孫が病気で…など、ヘルプがある場合はとことん力になります。でも、義妹のように、毎日実家に来られて、孫の相手をさせられる…というのは、正直嫌です(^_^;)その前に結婚するかもわかりませんが。話が飛躍しすぎですね(^_^;))

~今日の夕食~

~今日のお弁当~

大満足のお弁当のようでした(^_^;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました