お金をくれるお客様

仕事

今日は、午後からの仕事。

朝は5時半に起きて、朝食とお弁当作り。

その後、ルーティン掃除をして、プラスワン掃除。

今日のプラスワン掃除は、窓ふき①でした(^^)

午前9時前には掃除終了✨

その後、YouTubeを見ながら、踏み台昇降運動と筋トレをしました。

今日も汗をたくさんかきました~(^^)

シャワーを浴びて、仕事へ…。

午後からの仕事の時に来店されるおばあちゃん。

常連さんなので、長く勤めているMさんとは店員とお客さんの垣根を超えたような仲。

来店されると、Mさんが、足の悪いおばあちゃんのために椅子を準備し、店内の隅で休憩させます。

その後、カートとかごを準備して、おばあちゃんの前まで持っていきます。

そして、店内を一緒についてまわります。

品物を棚からとってあげたり、商品を一緒に探してあげたり、ほぼ、付きっ切りです。

支払いの時も、お財布を渡されるので、Mさんが支払いを済ませます。

そして買い物が終わった後は、いつもジュース代をくれるのです。

一緒にシフトに入っている私にも…。

最初にお金をいただいた時は、『いただいて良いのかな…。』と正直困ってしまったのですが、Mさんが、「断ったら、怒るから。」と…。

なので、次回お会いした時に、お礼を言いました。

(「お礼なんてやめて。」と真顔で怒られましたが…。)

正直、このおばあちゃんが苦手なのです…。

Mさんがレジで忙しい時は、上記までの接客はしませんが、代わりに私がおばあちゃんの接客をします。

他のお客様より凄く気を使いますし、周りのお客様は正直、どう思われているのかな。

このおばあちゃんと同じように、足腰の弱い年配の方も来店されます。

「なぜ、このおばあちゃんだけ?」

と思う方もいるのではないかな?

来店されるたびにお金をいただきますし、心苦しくなってしまいます。

(裏を返せば、「お金をあげているんだからそれなりの接客をしてね。」と圧をかけられているような気持ちにもなります。)

Mさんは、割とお客様に話しかけるタイプ。

なので、時間に余裕のある、お年寄りの常連客に人気があります。

(中には、変な常連客に付きまとわれたりもしていますが…(゚Д゚;)お年寄りって、話しかけられると喜びますものね(^^))

こんな風に接客をした方が良いのか…。

でも、私には無理です。

もちろん、お客様から話しかけられた時には、気持ちよく受け答えをしますが、こちらから話しかけることはしません。

なるべくスピーディーに、間違いのないようにレジ業務に集中。

淡々と仕事をこなすだけです。

(変に仲良くなると、レジの時に長く話し込まれて面倒だったりするのです💦(しかも背後は長蛇の列(゚Д゚;)!!話し込まれているお客様は気づかない…(-_-;)))

接客業って、難しいですね。

私のようなタイプは、きっと、味気ないでしょう。

でも、仕事ですので割り切ります。

私は私のやり方で…。

クレームさえ受けなければ良しとしよう(^^)

~今日の夕食~

ひど過ぎる夕食ですが、お肉さえあれば満足な次男です💦

食べかけのところを…。

失礼しました💦

コメント

タイトルとURLをコピーしました